公益財団法人 環日本海環境協力センター NPECは、日本海及び黄海における海洋環境保全に寄与することを目的に活動しています。

公益財団法人 環日本海環境協力センター[NPEC]

foreign
お問い合わせ

普及啓発・教育関連事業海洋環境保全に関する取組みへの理解の促進

普及啓発・教育関連に関する事業の概要

 環境教育は、環境問題の認識を深め、環境保全活動を実践するための重要な役割を担います。このため、様々な機会を通じて、海洋環境保全に関する情報の提供や普及啓発の取り組みを実施しています。

子供たちによる海辺の漂着物調査(富山県)
子供たちによる海辺の漂着物調査(富山県)

普及啓発・教育関連に関する事業の活動内容

1.海洋ごみ問題に関する普及啓発

 海辺の漂着物を使ったアート作品を通じて、海洋ごみ問題についての理解と関心を深め、「ごみを捨てない」など海を守るための行動を促すことを目的に、漂着物アート展や漂着物アート制作体験会等を開催しています。

漂着物アート制作

  また、海洋ごみ問題について広く啓発するため、各種の啓発冊子の作成・配布や講演会の開催等を行っています。

 詳細は「海洋ごみポータルサイト」をご覧ください。

漂着物アート展最優秀賞
漂着物アート展最優秀賞
協力:富山大学芸術文化学部・氷見市立窪小学校・氷見市海浜植物園

2.国際環境協力インターン・ボランティアプログラム

 将来の国際環境協力分野における人材の育成を図るとともに、大学等の研究機関との連携強化や北東アジア地域の海洋環境保全に関する取組みへの理解の促進を図ることを目的として、インターンやボランティアの受入れを行っています。

インターン研修生による漂着物アート制作の指導
インターン研修生による漂着物アート制作の指導

3.環日本海環境保全啓発事業

 次代を担う子どもたちを始め、市民向けに環日本海環境協力に対する取組みを紹介し、海洋環境保全に関する意識の醸成を図ることを目的として、「環日本海・環境保全いざない教室」を実施しています。(随時受付中)

「いざない教室」での講義
「いざない教室」での講義

4.各種イベントでの普及啓発

 各種の調査報告書の発行やホームページによる環境情報の発信のほか、各種イベントへの積極的な参加等により、海洋環境の保全に関するさまざまな情報提供や当財団の活動状況の普及啓発を行っています。

「とやま環境フェア」への出展
「とやま環境フェア」への出展