お知らせ

トップページへもどる

「海辺でつくって考えて・・・ 〜海辺の自然と遊んで考える環境問題〜」を開催します。 

   
       

 

海岸の砂や漂着物などを使った「造形遊び」を通して、海の自然を楽しみませんか。

 

また「造形遊び」の後は、「マイクロプラスチック調査」も体験します。

 

そこから海の環境について考えてみましょう。

   

【日 時】令和6年7月27日(土)  8:00〜10:00頃

     ※雨天順延 7月28日(日)

        

【場 所】松田江浜(氷見市海浜植物園前)

        

【対 象】小学生とその保護者15組

        

【スケジュール(予定)】 ※終了時間が変更となる場合があります。

        

 7:50 受付開始

        

 8:00〜8:10 あいさつ、注意事項説明

 

 8:10〜9:00 造形遊び

        

         【講師】富山大学教育学部 隅 敦(すみ あつし)教授

        

             ☆グループ単位で海岸にあるもので自由に造形

        

             ☆できた造形作品や取組みの様子は写真や映像で保存しましょう。

  

 9:00〜9:30 マイクロプラスチック調査体験

        

         【講師】NPEC職員

        

             ☆子供だけのグループで砂の中のマイクロプラスチックを調査

        

             ☆色や形、固さなどで種類別に分けてみましょう

  

 9:30〜9:50 まとめ、閉会

  

【申込方法】E-mail又はFAXのいずれかでNPECへお申込みください。

        

      詳しくは下記のチラシをご覧ください。

        

      締切7月17日(水) ※先着順。定員になり次第締め切ります。

 

チラシ(2024造形遊び)